修学旅行前に気になるムダ毛を脱毛したい

中学生の楽しみといえば、やっぱり修学旅行ですよね。

 

東京・北海道・京都・大阪・福岡・沖縄など、学校によって行先も様々なんですが、どちらかというと行先なんかよりも友達と一緒に旅行に行けるというのが何よりも楽しみです!

 

だいたいどこの中学校も、2泊3日〜3泊4日ぐらいで行くところが多いと思うのですが、この間は親と離れて友達とずっと一緒にいれますからね。

 

でも楽しみな修学旅行でも、一つ気になる事があります。それは、ムダ毛の事。

 

修学旅行のお風呂は、クラスのみんなで一緒に入ることがほとんどです。多くの生徒がいるので、さすがに一人ずつ入るなんて絶対に無理ですからね。

 

そうなってくると、ムダ毛を見られてしまう可能性が…。

 

普段は見えない、脇や下(アンダーヘア)の毛が気になるって中学生の方も多いんじゃないでしょうか。

 

中学生って年齢的にも凄い微妙な時期で、脇の毛やアンダーヘアが生えてないって子も多いですよね。生えてたとしても、うっすら薄く生えている程度って人の方が多いかなって感じです。

 

なので、ちょっとでも濃かったらかなり恥ずかしい思いをしてしまうのです。もしかしたら、毛深いとからかわれてしまうかもしれないです。

 

そうなったら、せっかくの楽しい修学旅行が台無しです。。。毛深いことが原因で、修学旅行に行くたくないって思っている方もいるかもしれません。

 

そこで、楽しく修学旅行を過ごせるように、修学旅行前に脱毛処理しておくのがおススメです。でも中学生の場合、どのようにして脱毛すればいいのか?

 

修学旅行前のベストな脱毛方法について紹介しますね。

 

脱毛サロン・クリニックに通う

一番キレイに処理できるのは、やはり脱毛サロンやクリニックに行って脱毛処理してもらうことでしょう。

 

脱毛機器を使ってムダ毛を毛根から無くしてくれるので、処理しておけば毛深いのが嫌といった悩みも無くなります。

 

でも中学生でも脱毛を受ける事が出来るのか?って疑問があるかもしれないですが、実は中学生でもOKの脱毛サロンやクリニックは多くあるんですよ。

 

それだけ中学生の方も脱毛に通っているという事が分かりますね。

 

≫中学生でもOKの脱毛サロン・クリニックはこちら!

 

脱毛サロン・クリニックで脱毛する事で、将来的にもムダ毛で悩むことが無くなるので、早めに通っておくに越したことはありません。中学生だから脱毛するのは早すぎるって事もありませんよ('ω')ノ

 

ただ、良い事ばかりではなく難点も2つほどあります。

 

一つは、やはりお金がかかってしまうって事になります。最近は脱毛も低価格で受けられるようになってきているんですが、それでもお金はかかってきます。

 

中学生の場合、さすがに自分でお金を払うっていうのは難しいと思うので、親に相談する必要があります。

 

二つめは、脱毛するのに時間がかかるという事になります。脱毛って1回処置だけではムダ毛が無くならないんです、複数回繰り返すことによって毛根からムダ毛が無くなるので、完全にムダ毛を無くすには時間が必要となります。

 

脇の脱毛やアンダーヘア(Vライン)の脱毛など、1回あたりの脱毛時間は10〜15分程度と早い時間で出来るんですが、これを何度か繰り返します。

 

毎日脱毛できるわけではなく、一度脱毛したら次回は1〜2か月後といった感じで期間もあくので、すぐに脱毛できるといった訳ではありません。

 

脱毛サロンよりクリニックでの医療レーザー脱毛の方が、脱毛威力も強いので早い期間で脱毛完了できるんですが、それでも5回程度は脱毛を受ける必要があります。

 

もちろん、1回2回と受けていく毎に薄くはなっていくので、それだけでも効果は十分あると思うのですが、完全にムダ毛を無くすとなったら時間が必要になると思っておいてください。

 

シェービング処理

お風呂などで、カミソリを使ってシェービング処理をするといった事も、一つの対処法にはなりますね。

 

シェービングの利点といえば、とにかくスピーディーにムダ毛を無くせるって事だと思います。なので、修学旅行の前日などに応急処置としてシェービングするのもアリです。

 

ただ、シェービングはムダ毛が完全に無くなるわけではありません。肌から出ている毛を剃るだけなので、当然ながら肌の中の毛根は残ります。

 

なので時間が経つにつれて伸びてきます。早ければ翌日には目で見えるほど伸びている事もあるので、修学旅行で完全に隠すという事は出来ない可能性があります。

 

また、毛穴が黒くなってしまい見た目も汚らしくなってしまうかもしれないです。肌を傷つけてしまう場合もあるので、正直オススメは出来ないやり方になります。

 

あくまで応急処置的な感じの対処法になりますね。

 

ピンセットで抜く

ムダ毛を1本ずつピンセットで抜くって方法もありますね。こちらは毛根から1本ずつ抜くようになるので、シェービングと比べると伸びてくる期間も長くなります。

 

なので、修学旅行の2〜3日の間であればどうにかなりそうな気もします。

 

ただ、ピンセットで抜くのは1本ずつ抜くのは時間がかかります。毛量が少ないのであればピンセットで抜いていくのでも良いと思うのですが、毛量が多いとちょっと大変です。

 

そして何より痛いというのが問題ですね。痛みに耐えながらの処理になるので、精神的には結構きついです。

 

脱毛クリームを使う

最近は脱毛クリームといった商品が売られているの後存じですか?こちらの脱毛クリームはムース上のクリームを脱毛したい箇所に塗って、ちょっと時間をおいて洗い流すだけでムダ毛が無くなるといった優れものです。

 

初めてみた時は絶対にビックリします。痛みもなく塗るだけで脱毛できるので、脱毛方法としては一番簡単な方法です。

 

じゃあ、この脱毛クリームが一番いい方法なのでは?って思うかもしれないですが、そうでもないです。

 

なぜかと言えば、塗るだけでムダ毛が無くなるという事は、それだけ強い薬品を使っているという事になります。

 

ということは、肌が弱い方などが利用された場合、炎症を起こしてしまう可能性もあります。ムダ毛が無くなったのはいいけど、その代わり肌が荒れてしまっては意味がないですよね。

 

中学生の場合は、まだ肌も弱いかと思われるので、脱毛クリームを使うを利用するのはあまりお勧めできません。

 

まとめ

以上、脱毛方法についていくつか紹介したのですが、正直なところ脱毛サロンやクリニックなどちゃんとした所以外での脱毛に関しては、あまりお勧めではできません。

 

基本的に自己処理の場合は、肌を傷つけてしまうなどのリスクが高いですからね。

 

なので、出来れば脱毛サロンやクリニックに行ってプロの方に脱毛してもらうのが一番です。

 

ただ、修学旅行直前で脱毛に通う時間が無い、といった場合に関してはシェービングで一時的にムダ毛を剃るといった感じになりますね。